住宅ローンの借り換えを検討中。消費税が上がる前に借り換えたい!

 

 

最近、また住宅ローンを見直そうかなと思うようになりました。

きっとボーナス払いもあった後の、大金が出ていったダメージからかも。

とにかく毎月の支払額を減らしたい、そして早くローンを返してしまいたい。

 

少しでもお得になるなら借り換えた方がいいのは事実。

ただ計算には強いけど腰の重いオットがなかなか動いてくれないので、計算が全然ダメダメな私が動かないと何も始まらない…。

 

まあ、時間があるのは私の方ですが、しかし。

サイト上で返済のシミュレーションなどしてみても、本当にわけわかんないんですよ。

スポンサーリンク

将来金利って、何ですか?

 

 

だいたいどこの銀行でも、今はネット上でシミュレーションできるようになっていて便利。

 

・今の返済額から計算

・ローン残高から計算

 

など、いくつかの方向から計算できるようになっているのですが…。

 

手元に今返済している住宅ローンの返済予定表をおいて入力を試みるも、すぐ挫折。

前もあったよね、こんなこと。

前回借り換えした時も、用語の意味や入力する金額がわからない部分があって、結局店舗が近くにあるところは直接行って聞いたのでした…。

 

例えばボーナス払い。

年2回ボーナス払いもしているのですが、1年分(つまり2回分)を入力すればいいのか、1回分を入力すればいいのかまず迷う。

 

今の残高だって1円単位まであるのに、入力画面ではそこまで細かく入れられないので、どこで四捨五入するかで借りたい金額が変わってしまうんですよ。

12,499,999円(仮)の残高として。

入力画面が○○○○万円としか入力できない場合、1250万円か1249万円か、どっちで入力すればいいの?と。

 

よくよく考えて多めに入力しておけば間違いないと気づくのですが、なにせ自分は数字に弱いと思い込んでいるのでこの時点で小さいことに引っかかってしまうのです。

 

やりはじめても、なかなか試算できない…。

 

で、頑張って頑張っていいところまで入力して、さああと少し、というところで出てくる謎の言葉。

 

「将来金利」

 

「将来金利」って何?

ねえ、これ入力しないで先へ進むって選択は出来ないんですか。

PCに話しかけてもしょうがないのですが、つい心の声が出てしまう。

 

わからないからと調べても結局わからず、じゃあ、適当な数字を入れてみようかなと何度か数字を変えて入れてみても、はじき出された金額が本当に正解なのかわからないわけで。

 

そしていまだに「将来金利」が何かわからないし、正直「固定金利」がいいとか「変動金利」がどうとかも全然わからない私。

誰か噛み砕いて教えてください、本当に。

 

そんな感じでも一応借り換え先の候補をしぼることはできました。

金利もそうですが、決め手になったのはただ一つ諸費用関係のこと。

候補はじぶん銀行とイオン銀行

 

 

30代前半で住宅ローンを払い始めてから2回、借り換えをしてきました。

いずれも固定金利期間が終わるころに、金利の低いところへ借り換えてきたのですが、2回目の借り換えで10年固定にしてから、面倒くさくて今まで見直しをしていません。

 

借り換えのたびに諸費用が数十万とかかるし、書類にハンコをついたり入金先が変わったりと何かと手間がかかるのです。

でも、一番最初に住宅ローンを借りた時の返済総額から考えたら、少しは減っているのでその手間も無駄ではなかった!

これは本当に嬉しいし助かりますよね。

 

前回までの借り換えは子どもが生まれる以前のこと。

子どもがいる今は借り換えするにしても、正直あまり現金を使いたくないのです。

急に何があるかもわからないですしね。

微々たる貯金でもすぐに引き出せるお金はおいておきたい。

 

そこで、諸費用をローンに組み込んで借り換えできる2行にしぼることにしました。

他にもあるとは思いますが、この2行は他の特典も自分たちにとってはありがたいので。

 

その2行とは、

 

・じぶん銀行

・イオン銀行

 

今、携帯のキャリアがauなのと、メインに買い物する場所がイオン系のスーパーであるということが、この2行にしぼった理由のひとつ。

ポイントバックや、買い物が毎日5%オフなどの特典があります。

 

くわえて、金利が低くネットで完結できたり団信が手厚かったりと他にもメリットが多そうなのです。

そして何より、諸費用を住宅ローンに組み込んで借りることができるという点。

諸費用込みで借り換えても、総返済額を減らすことができれば結果としてお得。

現金持ち出しなしで、借り換えできるのです。

 

ああ、そしてできることならば。

返済期間を少し減らして、毎月の返済額やボーナス払い額も少し減ると嬉しいんですけどね。

てか、そのネット完結の便利さの前で固まっている私に、借り換えは完了できるのかって話ですよ。

 

消費税が上がる前に借り換えたい

 

 

毎日PCに張り付いて、住宅ローンの借り換えについて調べているのですが、借り換えの手続きにかかる諸費用にも消費税がかかるという話をキャッチ。

そういうとこにも消費税がかかるんだ…と言っていたら、前もそうだったよとオットからの指摘が。

全然覚えていない(笑)

 

借り換えようかな~くらいのゆるい気持ちで進めてはいるものの、そんな話を聞いたんじゃうかうかしていられませんよね。

少しでも早く借り換えておかないと、消費税が上がっちゃうよ。

 

しようかな~じゃない、もう借り換えしちゃおう。

候補もしぼったし、仮審査とかお願いしてみようかな。

 

消費税が10%になるのは2019年10月から。

それまでに、借り換えが完了するといいなあ。

って、まだどこで借り換えるかも決めてないのにね。

 

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました