体は手で洗うといいというので、やってみることに。もしかしたら ボディソープの節約にもなるかも

長い間、自分の体はナイロンのボディタオルで洗っていました。

これまでは特別なケアもしていないし、多少乾燥することはあっても特に気になることがなかったのです、が。

ここ数年冬になると、悲しいかな、年齢のせいもあって乾燥の度合いが増してきた感があります。

ボディソープを保湿成分の多い物に変えたり、ちょっとクリームを塗ってみたりしましたが、ベッドにはいると体が温まってかゆくなることが増えてきたので困っていました。

そんなとき、お風呂で体を洗う時は手で洗うといいという話を聞き、やってみることに。

そう言えば子どもの体を洗う時もいまだに手で洗っているし、あまり肌のトラブルがない気もします。

すべすべ、もちもちだし。

それは若いからか…。

とにかく、いいと聞いたらすぐやってみたい方なので、その日の夜にすぐ実行。

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)

手だけではなかなか泡立たない!

うちはボディソープ派。

「手で体を洗う」の具体的なやりかたを調べる前に実践に入ってしまったため、ボディソープを目の前にどうしたらいいのか、一瞬悩む私。

いや、固形のせっけんでも悩む。

とりあえず、手に2プッシュくらいとって水を含ませ泡立ててみるものの、これがまあ泡立ちません。

手が小さいのもありますが、泡立ててる間にこぼれるし大して泡立たないので原液に近い状態で体に塗る感じ。

いくら何でもこの感じは違うよね。

それに手で洗うって、背中はどうしたらいいのでしょう。

うまいこと泡立たないので何回もボディソープをプッシュしてしまうことになるし、ボディタオルを使っている時よりもたくさん使わないといけないのか…。

いろいろ考えをめぐらせているうちにわからなくなったので、その日は結局いつも通りボディタオルで洗ってしまいましたとさ。

でも、少しだけヒントをつかみました。

ボディタオルで泡立てて、泡だけ使うといいのかもということに気づいたので、次はそれにチャレンジだ。

背中問題は解決していませんが、ボディタオルで泡立てるのはできました。

でも、なんか違うんですよ。

泡立ちはしますが、もっときめ細かい泡で洗いたいし、うちのボディタオルだとあまり繊細な泡が立たないのです。

それと、長いと使いにくいので、顔を洗う時の泡立てネットのようなコンパクトなもので泡立てたい。

けど顔用を体用にも使うのは、ちょっと嫌。

100円ショップでもう1つ泡立てネットを買うということも一瞬頭をよぎりましたが、お手軽な値段なのをいいことに、すぐに買うという考えグセをやめたいので、またまた家の中を探索。

時間がかかっても、なにか見つけるまで、なにかひらめくまで探すと決意(大げさ)しました。

忘れたころに見つけたりするもんです

なかなか捨てられないと、たまにはいいこともあります。

体を手で洗う作戦からしばらくして、すでに泡立てグッズについての情熱が冷めてきたころ、見つけました。

もう、ピンときた感じ。

旅行用のちょっとした小物を入れている引き出しを整理しようと思ってあけたら、ずっと前に何かでいただいた、体を洗うためのネットのようなまるっこいものを発見。

名前がわからなかったので調べました。

うちのは黄色ですが、シャボンボールというのですね。

多分、体を手で洗うということをしていなければ断捨離行きのひとつだったかもしれません。

旅行用にと取っておいたのでしょうが、本当に何年も使っていないこのシャボンボール。

これは絶対泡立ちそう。

で、さっそく使ってみると、やっぱり名前に「シャボン」とつくだけあるね。

泡立ちサイコー!

それも、ちょっとのお湯とボディソープがワンプッシュで風呂おけいっぱいに泡ができるじゃないですか!

もうこれで、泡立ちにいらいらすることもなく、ボディタオルから卒業できます。

肌のかゆみが軽くなることを期待して。

それに、思わぬこところで節約につながりそうなんですよ。

長年使っていたボディタオルの時は、ボディソープを3プッシュは確実に出していました。

手で体を洗い始めてからは、泡立ちの悪さにさらに倍!くらいの勢いで使っていたかも。

それがこのシャボンボールを使うと、なんと1プッシュで使い切れないぐらい泡を作ることが出来るんです。

即効果がわかるものではないのですが、使う量が3分の1になるので、絶対ボディソープの節約になるはず。

一石二鳥な気がして、嬉しさ倍増です。

で、結局背中をどうするか

背中問題、さすがにリサーチしました。

なるほど~と思うようなやり方は見つけられなくて、体が柔らかければ背中にも手が届くというご意見多数。

あとは、背中だけボディタオルやブラシで洗うという方も。

でも背中が一番かゆくなるんですよ。

そこをナイロンのボディタオルで洗っちゃったら、あんまり意味ないかも。

やっぱり、背中に手をまわして洗うというのが一番手っ取り早いですよね。

体が柔らかい方では決してないのですが、なぜか背中には手が届く私。

こんな感じのことがどっちの手でもできるのでね。

だからあまり苦痛ではないけど、洗い残しがありそうで気にはなりますが。

そこは念入りにやるしかないですね。

子どもと一緒に入った時にはお願いしよう。

性格的に、泡立てが面倒くさいと思う日も遠からずありそうですが、しばらくはシャボンボールで泡立てて体を手で洗ってみたいと思います。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)