水道使用量に変化はあったのか。節水シャワーヘッドの効果は?

 

 

水道料金を節約したいと思って、日々気をつけてはいるものの、なかなか使用量が減らないので、1つの策として節水シャワーヘッドに変えたのが3月のこと。

 

シャワーヘッドを節水タイプに交換してみました。これから1か月後の水道料金に期待!
無料でもらえる水だけではまったく節約にならないと知ったのでやめることにしたの...

 

それから毎月水道料金をチェックしてはいますが…。

うちの水道料金は、月の半ばから翌月の半ばまでの約1ヶ月分が請求されるシステム。

メーターの確認が前月15日なら、今月も15日といった感じ。

 

これって、その月が30日だったり31日だったりすると、同じ約1ヶ月分とはいっても、日数が違ってきますよね?

それに、カレンダーの都合で、例えば日曜祝日に検針日に当たっていたりすると、次の日の平日にメーターをチェックしに来ているので、この場合も1ヶ月分の日数が違う。

 

単純に使った量を日数で割れば1日当たりの平均使用量が出せるけど、これを前年の同じ時期と比べるのが難しいのです。

同じ時期の約1ヶ月分が同じ日数とは限らないし、比べてみても結局1ヶ月分だけではどうなのかがはっきりわからないのです。

ここが私の数字に弱いところで、計算しているうちに何が正解だかわからなくなってくるという…(-_-;)

 

シャワーヘッドだけに頼らず、他のことで水を使わない方法も考えてみたりするけど、焼け石に水って感じ。

 

最近興味があるのは無水調理

これで節水になるとは到底思えませんが。

 

 

 

スポンサーリンク

現時点の結論として、減ったのか減らないのか、よくわからない

 

そうこうしているうちに、半年弱過ぎたわけですが。

 

ちょうどシャワーヘッドを交換したあたりは、水道料金検針日の直前だったので次の1ヶ月分を昨年の同じ時期と比べようと考えましたが、1ヶ月の日数が違ったのでよくわからず挫折。

 

極端に水道使用量があがったり下がったりしていることもないし、料金も毎月の差が目に見えてあるわけでもないしで。

 

こういう詰めのあまいところが節約から遠ざかっている原因だと自覚はあるものの、どうしても数字は苦手。

預金も増えないわけです。

 

数字に強いオットも面倒くさがって計算してくれないし、私が頭のコンディションの良い時にコツコツ計算してみるしかなさそう。

 

ということで、節水シャワーヘッドに変えたところで節約になったのかどうか、というレポートの結論は「よくわからない」としか今のところ言えないのでした(-_-;)

 

ただ、節水に励んでいる割に水道料金にあまり変化が感じられない理由だけは、ある程度推測がついていまして。

 

 

庭への水やりと洗濯の回数増加

 

 

いつも水道使用量が多いなと思い始めるのが5月あたりから。

それは義父が庭に水をまきだすからなのだけど、それに加えて今年度に入ってからなぜか洗濯をする回数が増えているのです。

 

恐らく子どもが成長して洋服の大きさが変わってかさばるようになったのが原因。

1回の洗濯で済んでいたものが、かさが増して2回に分けないといけなくなったからではないかと推測しています。

 

子どもの服って、やはり年々大人のサイズに近づいていっているので生地の量が増えているなあと感じます。

その分、値段も上がっているし(-_-;)

 

他には、今年は雨が多くて汚すことが多く何回も着替える、子どもの給食当番の回りが早い(やり方が変わったらしい)、などがあるかもしれません。

 

洗濯に限らず、節水できていない部分も絶対あるので洗濯の回数増加だけが水道使用量の変化のなさにつながっているとは思いませんけども。

オットが皿洗いをしてくれるのはいいのですが、やたら水を流しているような…気がするとかね。

 

義父が庭に水をまく時期は水道料金が上がると、以前、義母が生きていた頃に言っていたので、暑い時期は仕方ないのかもしれません。

ありがたいことに家庭内菜園で、野菜も作ってくれているし。

いや、でも今年は雨も多くてそんなに水まきをしていない気がするのですが…。

 

節水シャワーヘッドに変えても水の使用量に変化がないなら、前に使っていたシャワーヘッドに戻してもいいような気もしてきます。

でもそうなると、新しいシャワーヘッドをただ無駄に買っただけになってしまって、この半年弱の意味がなかったことになってしまう!

絶対、使用量は減っていてもらわないと困るんです。

 

 

1年間の使用量で比べてみたい

 

 

2年分くらいの使用量のお知らせをとっておいているので、節水シャワーヘッドに取り替えた時期からの1年分を、その前の1年分と比べてみようかと思います。

 

短い期間で比べるより、年間で比べた方がはっきりわかるかもしれないし。

1年間払った水道料金を単純に比べてみたら、節水効果がわかるかも。

ほんと、緻密な計算ができない自分がもどかしい!

 

ただ最近気づいたのが、毎月の支払いがちょっぴり少ない感じがする月があった点。

わかりやすい数字で説明すると、

 

節水シャワーヘッドにする前は10000円を少し超えていたのに、変えてからは9800円くらいの請求になっている

 

といった感じ。

あくまでも例えばの数字ですが、イメージとして。

 

毎月でないにしろ、200円ちょいの節約になっている月がある、かもしれないのですが、そこがやっぱり正確に計算したわけではないのではっきりと節約とは言い切れないのがくやしい。

1カ月分の日数の違いかもしれないしなあ。

下水料金の問題もあるし、まだまだ何かやれることがありそう。

 

なにはともあれ、めげずに節水に励んでいこうと思います。

1年分の料金を比べる時が楽しみ!

どうか節水シャワーヘッドの効果がありますように。

 

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

コメント