令和になって初めて気づいたこと。食費1日1000円の目標、実は意外と達成出来てた

 

無理な設定だなって常々思ってはいたけど、目標にしていたことが1つあって。

それは食費の金額を、1日1000に抑えるということ。

うちの家族構成(大人3人+子ども1人)を考えると、ほんと無謀とも言える目標なんだけど、これでやっていければ食費の削減になるんですよね~。

で、買い物のたびに毎回気をつけてはみるものの、なかなか1000円でおさまるってことがなくて。

どうやったらおさめられるかと、毎回予算オーバーするたびに考えていたのですが、実はそうでもなかったことに令和になってから気づいたんです!

スポンサーリンク

まとめ買いをしていた頃はわからなかった

 

 

家計を預かるようになってからはいろいろ試してみて、結果的にまとめ買いにたどりつき、ようやくそのサイクルにも慣れた頃。

 

1日1000円の予算でなんとかできないかと思い、単純に1週間7000円を目標に買い物をしてみることにしたのですが、まあ、足りない。

 

ちなみに、この予算にお米は入っていません。

米代だけは別に予算をとっていたので、1000円の内訳は食材と調味料ですね。

 

まとめ買いと言っても、1週間分の食材すべてを買うわけではなく、献立を決めて日持ちするものだけをまとめて買って、生鮮食品などはその都度買い足す形だったのですが、まず1週間7000円でおさまることがなかった…。

 

赤札のものを探したり、チラシを見て献立を立てたりと思いつく限りのことはやってみたんだけどね~。

 

でも、まとめ買いをしていた時には気づかなかったある事実があったのです。

それは「食費」という項目の内訳をきちんと考えていなかったこと。

 

まとめ買いをしていた時には一度に買う食材の量が多かったので、何をどのくらい買ったかを見直してみることはありませんでした。

ここに、見落としがあったんです!

ある日の買い物で気づいたこと

 

 

実はいつも買い物をしているスーパーのポイント制やお買い得日の設定が変更になることに。

食材のまとめ買いを続けるか、やめるか。よく行くスーパーの特典が変わるらしい
節約を意識し始めてから、買い物の仕方も買えた方がいいかといろいろ考えた末。 い...

 

それで、買い物のサイクルが今まで通りだとあまりお得感がないということになったので、また買い物の仕方を考え直さないといけないことになったのです。

それでまだまとめ買いか都度買いかで悩んでいるわけですが、そうは言っても買い物はしないといけないので、今のところほぼ毎日スーパーへ。

ある日ふと、今日1日分の買い物した商品を写真に撮ってみようかなと思いたったんですね。

特に何か理由があったわけではないのだけど、まあ、なんとなく。

で、レシートに書いてある商品名と金額を確認して、気づいたわけです。

よくよく考えると、大体1000円でおさまっているのでは?と。

いや、実際に払った金額は1300円ほどなんだけど、買った物の内訳を考えると、食費としては1000円ほどで済んでいる、と言えるかも。

だって、オーバーした300円分くらいって、どうみてもおやつとカップ麺の分…(-_-;)

どこまで食費にいれるかって話

 

 

結局、「食費」という項目の中にどこまでをいれるのか、ということなんですよね。

スーパーで買い物する時は、もちろんおやつも買うしコーヒーや乳酸菌飲料なども買ってました。

 

そしてそれらすべてを「食費」というくくりで考えていた私。

でも、考えてみればおやつや嗜好品って何費なんだ?と。

純粋に3食分の食材だけを買う予算を「食費」としてみるならば、1日1000円の予算は何とか守れているみたいなので、実は今までもオーバー分はおやつや嗜好品だったのではないかと。

 

うちは舅が食費をいくらか入れてくれているので、舅が食べるわけではないおやつなどを食費から出すのはちょっと違うかもしれない。

だったら、それをやめれば1日1000円の予算で今後もいけるかもしれないし、今までも実は出来ていたって思っていいのかも。

 

じゃ、おやつや嗜好品を買う時はどっから出すのか。

そうなるとやっぱり、……家計の財布からでしょうね。

うん、このさいダイエットでもしようかな。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました