一律10万円支給! ありがたい人、もらわない人それぞれでしょう。うちは手をあげます!

 

収入がある程度下がった人に30万円支給という話から一転。

全国民に一律10万円を支給するということになりましたね!

なんで一律に配らないんだと思っていたけれど、やっと。

どうして全員に配らないんだろう。一世帯30万円はうちには関係ないみたいだよね。
このコロナ禍で、給付金や経済対策について毎日話題になるけれど、ネットニュースなどでは...

あとはいつ支給されるか、どうやって手続きをするのかということが早くはっきりすると少しは安心するかな。

 

この話が首相の口から出て以降、ワイドショーやニュース番組などでもいろんな意見がかわされているわけですが、個人的にも周りからいろいろ意見を聞かされます(聞きたいわけじゃないけど)。

それだけ、みんな気になる件だったんでしょうね。

スポンサーリンク

手をあげるか、あげないか

 

一律10万円といっても、必ず強制的にくれるわけではなくて。

手をあげた人だけって言い方をした大臣もいたけど、要は申請した人にってことだよね?

つまり、もらえる権利は誰でもあるけど欲しいといった人だけ。

 

一律ってやり方は個人的には良かったと思う。

欲しくない人は申請しなければいいし。

 

ただ、手をあげるかあげないかを周りの人と話す必要あるのかな?

と、私は静かに職場で思っていたのですが。

「困ってる人に渡るようにするために~、もらわないかな~」とか言ってる職場の人。

正直、うざいです。

 

テレビでも、著名人が私はもらわないとか、私はもらって寄付をするとか意見を交わしているけど、そういうこと一般人が他人に言う必要ある?

必要な人は手続きして堂々ともらったらいいし、現在困ってなくてももらっておいて自分の応援したいところに寄付するとか、もらわなくたって黙ってりゃいい。

 

今現在困っている人だっている。

今は困ってないけれど、いずれ困るかもって人もいる。

潤沢にお金を持っている人もいるでしょう。

 

それぞれの立場をはっきりさせてお金をもらうかもらわないかを話すって、マウンティングだと思うんですけどね。

まあ、寄付するというやり方もありますよっていうのは、何も考えてなかった人には大事な情報ですが。

10万円配るから、今少し我慢してってことかと思う

 

本来なら困った時に即時に必要な分を支給してくれた方が助かると思う。

それも、生活を立て直すまでの期間ずっと。

 

でも、そうなってから議論しても遅い。

今少しでも自粛生活含め我慢をして暮らすために、10万円。

 

すぐに必要な人も時間稼ぎができる。

本格的な長期的救済はそのあとから、きっとあると思うし、なきゃおかしい。

 

うちのように、今現在は困ってないけどきっとボーナスは無しだなって場合に、ボーナス払いにしてたものは、これで助かるのです。

 

本当に本当に必要ない人は、もらってから必要なところに寄付するとか、自治体によっては基金を立ち上げるというところもあるから、そういうところで使ってもらう。

 

長期戦になるかもしれないから、少しでも先のことを考えて行動することが大事になってくるから、そのための資金と考えて。

我が家は舅含め、手を上げます。

申請の仕方を間違わないように気をつけよう

 

世帯主に申請書が送られてくるということで。

我が家は舅が世帯主。

申請書が届いてから相談するように、息子であるオットから言っておいてもらわねば。

 

舅の分は舅が、我が家の分は我が家でいただきたいので本当はマイナンバーカードを取得すればいいのでしょうけど、誤魔化しとかする舅じゃないし、入金されたらきちんと渡してくれるでしょう。

 

問題は申請書の書き方なんかを間違えた場合です。

申請しない人のところにチェックする欄があるらしいので、それにうっかりチェックを入れないようにしないとね。

ここを舅に言っておかないと。

 

いつまで続くかわからない新型コロナ。

ますます節約に力を入れていかないと先々どうなっているかわからないですね。

そういう意味では今回の給付金、うちとしてはありがたいことです。

 

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました