Yahoo!プレミアムを退会してみたら、オークション出品で手間と制約が増えた…

 

 

Yahoo!プレミアム会員にならずとも、出品できるようになったのが2018年11月12日からということで、ヤフオクしか利用しない私にはあまりメリットを感じられなかったのでプレミアム会員を退会してみました。

不用品を少しでもお金に替えたくて、オークションに出品しているのですが。

あまりたくさん出品すると発送など間違えそうなので、常に10件くらい出品されているようにしていて、当然一度に全部落札されることもなく。

落札手数料が10%になっても、会費の額以上にはなっていないので退会しても大丈夫でした。

と、思っていたら。

 

スポンサーリンク

出来るだけ経費をかけないようにすると、手間がかかるシステム

 

 

 

私が見落としていたのですが、経費はかからないけどやっぱり多少の制約はあったんですよ。

まあ、そうだよね。

会費をもらう以上、会員以外の利用者と差をつけないと会員も納得がいかないだろうし。

まず、よくよくお知らせの内容を読んでみますと。

Yahoo!プレミアムを退会した時点で、今まで出品していたものは取り消しになってしまうんです。

これは私もさすがに把握していて、どれにも入札がないことを確認したタイミングで、誰にもご迷惑をおかけすることなく無事退会。

退会出来たはいいけど、アカウントはそのままですが、出品は新規にやりなおすことになってしまうので、たくさん出品しているとここからまず面倒くさい。

再出品ボタンもあるのに、クリックすると再出品するならプレミアム会員になれといわれてしまうので、素直に最初からやりなおし。

説明文やタイトルは別画面で見てコピペできるので、そこは救いでしたが。

でも、細かく見ていくとこれだけじゃなかったわけです。

出品し直してみてはじめて気づいたこともあって、うっかり見落としていた自分の落ち度ですが、微妙に不便な感じ。

出来ること、出来ないこと、違いを比べてみました

 

 

ヤフオク!のお知らせをその都度見ればいいことだけど、自分の中に落とし込む意味でも、一覧にしてみようかと。

ちなみに、会員・非会員ともにフリマ出品、オークション出品どちらも出来るし、評価も引き継がれます。

 

 非会員会 員
月の会費0円税込498円
落札システム利用料落札価格の10%落札価格の8.64%
オークション期間7日と11時間7日と11時間
即決価格
登録画像の枚数10枚10枚
下書き保存×10件まで
自動再出品×
配送方法1種類のみ複数選択可能
最低落札価格の設定×
匿名配送
海外発送×
特定カテゴリへの出品×
有料オプション設定編集画面で可能出品時、編集時ともに可能
出品個数1個複数(規定有、9個まで)

 

私が知っときたいことの順にしてみました。

オークションの期間や画像の枚数は差をつけることなく平等という感じ。

下書き残せないの不便だなって一瞬思ったけど、考えてみればほぼ使ってないか。

 

ただ。

私がこれも会員と同じにしてくださいよって思うのが、

自動再出品

配送方法の選択できる種類

この2点!

 

自動再出品は確かプレミアム会員だと3回まで出来たはず。

例えば最長7日で出品したとしても、非会員だと落札されずに終わればそれでオークション終了。

落札されるまで毎回再出品しなければならないのは、とても面倒かも。

3回まで自動で再出品してくれれば、落札されるまでの再出品の手間が軽くなるのは言うまでもありません。

配送方法も1種類しか選べないんじゃ、最安保証なしの配送方法にするか追跡や補償ありの方法にするかで、出品するとき悩みそう。

自分が入札する時も送料は結構気になる方だし、どうしてここに差をつけるのか疑問。

個人的には、落札システム利用料で差をつけてるわけだから、こんな細かいことまで

差をつけることないじゃんって正直思うわけです。

 

まあ、でもすでに退会してしまったし、利用する以上ルールには従うしかありませんけどね。

海外発送や、特定カテゴリ出品やオプションなんかの機能は、私は使っていないのでいいのですが、とにかく自動再出品と、配送方法がなんだかなあ…。

とはいえ、商売するのでなければ今のままで十分かも

 

 

 

私のように、家にある不用品を少しでもお金に出来たらというくらいの出品なら、少しの手間と制約くらいは慣れれば大したことじゃないかもしれない。

これがたくさん落札がある場合は、やっぱりプレミアム会員でないと再出品がたいへん。

会費を払って受けるメリットが大きい場合は、迷うことなくプレミアム会員になった方がお得だし。

発送方法がたくさん選べるというのも、入札する人からしたらチェックポイントになるのかもしれませんよね。

補償がない発送方法しか選べないんじゃ、心もとないって人もいるだろうし。

そういう部分で入札をためらわれてしまうと、いつまでたっても物が片付かず、お金にもならないので困るなあ。

入札がないのはそれだけが理由じゃない、自分がいらない物は人もいらないってだけでしょ、という声がどこからともなく聞こえてきますが、それは聞き流すとして(笑)

私の場合は出品数も少ないし、もう少しこのままで様子を見ることとします。

こういうの読んで研究してみようかな。

 

 

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

コメント