楽天のお買い物マラソンがはじまりました!買わなければならないものがある一方、迷っているものも

年に何回かある楽天のお買い物マラソン

いくつか買う物がある時で急がないものならば、このお買い物マラソンを待って購入するようにしています。

せっかちなので、欲しいとなったらすぐ購入することも多いのですが、最近は片付けをしているので欲しいものにもすぐ飛びつかないように心がけているのです。

不用品を捨て始めると、どうしてこんなものを買ったのかと、反省する日々の連続。

これが結構こたえるんですよね…。

無駄づかいしちゃったなあという、自分に対する残念な気持ち。

これに使ったお金があったら、あれが買えたのになどと、結局またまた買うことばかり考えたりもしているわけですが(笑)

今回は、コンタクトレンズの保存液がそろそろなくなるので買います。

いつも1年に1度まとめ買い。

最初にコンタクトレンズにしてから、ずーっとこれを使っているのです。

その他にも必要で購入する物はあるのですが、それとは別に悩んでいる商品があるのです。

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)

これでなければ絶対ダメなのか、という迷いが

今、子どもの部屋になる予定の洋室を、片付けているところです。

新学期も始まり、子どもがいない間にコツコツと、毎日、本当に少しずつですが片付いてきています。

ただ、昨年度も持ち帰った作品やらプリントやらテストやら、幼稚園の頃からの堆積物をどうしたものかと。

立体的な作品は、どうするかもう少し考えるとして。

通知表や図画などの作品、本人が取っておきたい読書記録のカードなどをどうやってしまっておけばいいのか思いつかずに早数年。

幼稚園の頃のものも、適当な段ボールに入れっぱなしでそのまま部屋に置いてあるので、これを機会にきちんと片付けたいと考えているのです。

他の人はどうしているのかと思い、友達に聞いたりママ友に聞いたりもしましたが、参考にはなれど、自分には向かない感じもあり、ほかにブログなどを検索して読んでみた流れで、いいなあと思う商品を見つけました。

それがこちら。

A2サイズも入るというので、学校から持ち帰った図画なども折らずに保管できるのが魅力的なのです。

A2は、ポスターなどの大きさですね。

うちの子どもは版画などをこの大きさで作成したようです。

クラフトボックス4個セット。

うちに持ち帰った昨年度の作品量を考えると、これで6年生までの分がとりあえず間に合うのではないかと思っているのですが、購入を迷っています。

なぜなら、クラフトボックスなので適当な段ボール箱などで代用できるのでは?という疑問があるからです。

でも、念のため調べてみると、近くのホームセンターなどにはA2サイズが入るものが売っていません。

当然、専用のボックスではないのでジャストサイズのものはありませんよね。

家にある段ボールも、サイズが合わないものばかり。

ついでに衣装ケースなども見てみましたが、図画やポスターを折らずに入れられるサイズだと、押し入れサイズの衣装ケースになってしまい、うちではしまう場所に困るのでした。

話は少し横気味になりますが、それ専用のものを買わなければ片付かないというのは、片付けるのが得意な人からしたらどう見えるのでしょうね。

シンプルに簡単に片付ける方法を考え出せる人がうらやましいなあと、日々片付けながら感じています。

片づけは、捨てるだけではないという事実

今更ですけど、片付けをしていると不用品を捨てることばかりかと思いきや、案外必要にせまられて買うことがあるという事実に気づきました。

なんとなく捨ててものを減らすというイメージの片付けですが、よく考えてみると「片づける」わけなのできちんとしまえてなんぼ、ということですもんね。

片付けに必要なもので、持っていないなら買うしかないのです。

主なところでは収納に関するもの。

家にあるもので代用できる場合はそれを使っていますが、どうやっても代用できない時は買っています。

収納できるものがあるとないとでは、すっきり感が違いますよね。

雑多に置かれていないだけで片付いて見える不思議。

そんなわけで、今回迷っているクラフトボックスは必要なのかそうではないのか…。

きれいにすっきりと片付けようと思うと、あった方がいいのは確かなのですが、他に方法がないのかと。

思いつかないのならいっそ買ってしまおうかと思ったり、買ってから何かとてつもなく良い方法を思いついたらどうしようと考えたり、この数日ずっと迷っている状態です。

ひとつだけ決めているのは、作品を折り曲げてしまいたくないということ。

平たくそのまましまっておきたいのです。

お買い物マラソン中に決断しよう、そうしよう(笑)

多分、片付けに力を入れていない頃だったら、思い付きで即買っていたかもしれない商品。

便利グッズって、夜に見るとほんとダメですよね。

ついつい、いいものを見つけたと思い込んで買ってしまっていた今まで。

買うことを迷うようになっただけでも、片付けの効果はあるんだなあと実感していますが、本当は必要でも買わずに済ませられるかもと考えて購入を決断できず、その間片付けが進まないというデメリットも実感。

いっそ片付けの勢いがついている間に、必要だと思うなら買ってしまって、サクサクと片づけてしまった方がいいのかもしれないけれど。

ネットショッピングだと、届くまでも時間がかかるしね。

どうせ買うならお買い物マラソン中にしたいので、約1週間ほどの期間中に決めることにしようかと思います。

その間、他のところを片付けつつ、今年こそ子どものあれこれをどうしようか考えようではないか!

と、意気込んでいるだけでは良い収納方法を思いつかないでしょうから、きっと買ってしまうような気がしております…。

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)