自分への戒めとして、いっそ使う! 捨てられないなら、嫌でも使ってから処分しよう!

今となっては、なぜこれを欲しいと思ったのだろう。

というような物がたくさん、片づけをしていると出てきませんか?

私の場合は、バッグとか靴にそういうものが多いのですが、それ以外のこまごました物も結構あります。

買った時は、いいなと思ったのでしょう。

で、もったいなくて使えずにいて。

しばらくしたら忘れちゃって。

片づけ始めた時に出てきて思い出す…。

そして当時と気分や好みが変わっていることが多いので、なぜ、これを買ったのだろうと自分に疑問。

タグを切っていないものまであって、

使う気があって買ったのか

単に買い物でストレス発散したかっただけなのか

もう今ではわかりません。

気にいって使うつもりで買ったものは今も長く使っているので、何年たっても使いたい物は使いたいし、使っていない物は結局気に入らない物なのだと思います。

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)

使い勝手のよくないバッグと履き心地のよくないパンプスを、現在使用中

多分、一度も使ってはいないのだろうけれどタグをはずしてしまったと考えられる物。

タグ付き、箱に入ったままなどの、明らかに使っていない物。

片づけはじめたら結構出てきたわけですが、どうすればいいのか決めかねていたので、大きいバケツに入れて寄せておきました。

BBQで使う目的で買ったこのタブトラックス、物をとりあえずまとめておきたい時にとっても便利。

この中の物を今日中に片づけるぞー!という風に小さな目標をたてて片づけるとやった感が味わえます(笑)

話がそれましたが。

タグ付きでもそうでなくても、見た目がきれいでまだまだ使えそう。

自分では今後絶対使わないなと思うけれど、捨てるには惜しい。

リサイクルショップに持っていくのも面倒なので、私がまず考えるのは、

誰か使ってくれる家族や、友人知人はいないか

バザーのようなところに出せないか

オークションに出せるか

の3つです。

1つめの使ってくれる人を探すというのも、押し付けになるといけないので、最近ではある程度まとまったら、友人の子どもに見てもらい、欲しいものだけもらってもらう、という風にしています。

中には友人も欲しいというものがあるけれど、高校生の子どもの方が大人より今は欲しいものが多い年頃なので、結構もらってくれて助かっているんです。

あとは親兄弟などに聞いてみたり。

2つめのバザーなどは、時期もあるしもう幼稚園も通っていないしで、タイミングが合えば持っていっていますが、それまではずっと家に不用品が置かれている状態でなかなか片付かず。

3つめのオークションは気が向かないと出品しないので、これも片付くのに時間がかかるけれど、お金になるかなと思い、ちょっとずつ出品してみようという気にはなっています。

そこに、もう1つ加わったのが「自分で使う」という選択。

使うつもりで買ったのだろうから、いっそ使って使い倒して捨ててはどうだろうと、思いついたのでした。

現在、黒のバッグと黒のパンプスを、「使いにくい~」と内心思いながら使用中。

毎日のことなので地味にストレスではあるのですが、わかったこともありました。

自分がどんなデザインのものを使いやすいと考えるのかということがはっきりしたこと。

40も半ばにして今更かい、という気もしますが、見た目や流行りで買っても結局は使いやすいものしか使わないわけです。

年齢を重ねると特にそう思うのかも。

バッグなんかでも、ここにポケット欲しかった、とか、このパンプスのストラップいらないでしょ、と思いながら毎日過ごすのホント苦痛。

使っているうちになじんでくるとも言いますが、それはやっぱりはじめからドンピシャな物が買えた時なんだと思います。

散財して買った戒めに、あまり使い心地のよくないものを使い倒してから捨てたら、すごく反省して買い物する時のブレーキになるかも、と期待をしているところですが、どうでしょうかね。

タグのついているものはオークションに出してみよう

オークションは、以前は出品もしていましたが、最近は落札ばかりで出品はこのところずっとしていません。

ひとつは、出品するまでの手間が面倒なのと、当然落札していただいてからの梱包にも気を使わなければいけないので、気疲れしてしまうからです。

小心者なので、良い評価がつくまでドキドキするし。

それに、一度に物が片付かないのです。

出品したからといってすぐに売れるわけでもないので、その間保管しておかなければならないし、売れなければ結局ただの不用品ですしね。

少しでも貯金の足しになればいいので、確実に使っていないタグのついているものを安め設定で出品してみようと思います。

元を取りたいと思わないこともないですが、ここは稼ぐことが目的ではなく物を処分することが目的だと割り切って。

フリマアプリの方が、動きが早そうな気もするのですが、まったく使ったことがないのでちょっと怖いんですよね…。

さくっと片付きそうなのはフリマかもしれないので、ちょっと勉強してみたいと思います。

なにせ気疲れするので、気軽には手を出せない小心者。

いろいろリサーチはしてみようかと思います。

こうして始めるにも時間がかかるので、物が片付かないわけですよ。

即座にゴミ袋に入れられるようになるまで、どのくらい修行が必要なんだろう…。

物を買う時は、よくよく考えようと深く反省

とにかく、買い物は好きなのでこれを極端に我慢するのはツライ(-_-;)

だから、買い物はするけど厳選しようと今更ながら反省。

特に今、使い勝手がよくないバッグを使用中なので毎日つくづく思います。

パンプスも、足が痛いなどはないのですが皮が硬いので脱ぎはきするときに手を使わないといけないし、動作がスムーズにいかない物を身に着けているって本当ストレス。

このストレスを忘れないようにして、次の買い物に生かすためにも、今は我慢して少しの間使い勝手がよくないバッグとパンプスを使い続けるぞー。

試着するの面倒とか、他のショップを見るの面倒とか言ってないで、よくよく考えて買うようにしたい。

本当の買い物好きなら、そこは面倒くさがらないはずですから。

と、自分につっこみつつ、片付けって怠惰が一番の敵だし、それは買い物するというところから始まっているんだとやっと理解しました。

見た目や流行だけにとらわれずに、自分が気持ちよく使ったり着たりできるものだけ厳選しようと決めました。

そのための軸になるように、骨格診断やカラー診断をしてもらったんだし。

年齢を重ねるって、こういうことに気づくことでもあるんですね。

でももっと早く気づきたかったよ、散財する前に(-_-)

田舎には、そういうおしゃれなことをやっているところはなかろうと思っていました。 でも、ショッピングセンターで1...
スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
節約 レクタングル(大)